ケータリングを利用する前の注意点は?

ケータリングは非常に便利なサービスなので、利用する人も増加傾向にあります。
 
しかし幹事になり、ケータリングサービスを初めて利用する際にどのような点に注意すればいいのでしょうか?

 

初めてケータリングを利用する時の注意点について紹介したいと思います。
まず難しいのが時間についてです。
ケータリングが早すぎると人が集まる前に、せっかくの料理が冷めてしまいます。
かといって遅すぎると、参加者を待たせてしまう事になります。

 

ベストなタイミングとは、出来立ての1番美味しい状況で料理を食べてもらう事です。
またケータリングのメニュー内容によっては、お肉を焼く、マグロをさばく、お寿司を握るなど、
料理をする過程がパフォーマンスとなり、会場を盛り上げるのに一役買う場合もあります。

 

そのためどのタイミングで、ケータリングが届くようにセッティングするのか事前に話し合っておきましょう。
またケータリングは時間だけではなく、参加するメンバーの人数についてもキチンと把握しておきましょう。

 

せっかく出来立ての美味しい料理を提供出来たとしても、その量が少なく食べられない人がいたら大変です。
また、足りなければ大変だからと多めに注文し、ケータリングが大量に余ってしまうのも勿体ないですよね。
特に参加費などを集めている場合は、参加費が高くなる要因になってしまいます。

 

ケータリングを利用する場合の注意点は、全体の時間を把握しておく事、そして人数を把握しておく事が大切です。