ケータリングサービスの依頼はいつまで?料金は?

ケータリングサービスを初めて利用する場合、疑問や不安に思う事も多いでしょう。
ケータリングサービスでよくある質問について、回答と共に紹介したいと思います。

 

まずケータリング業者に依頼の際に多い質問は、パーティのどれぐらい前に依頼すれば間に合うのでしょうか?
これに関しては、依頼するケータリングサービスによって異なります。
またプラン内容が一般的なモノであれば、ギリギリで、パーティの2日前でも間に合います。

 

しかしプラン内容によっては2日前では間に合わない、準備期間が必要なモノの場合もあります。
例えばパーティ会場のセッティングに花を飾って欲しいという場合は、
ケータリング業者が花屋に事前に注文をしておく必要があります。
またパーティで司会を希望する場合は、司会者のスケジュールを開けておく必要があります。

 

それにパーティ参加者に、招待状などを送る都合からも、なるべく早くプランを固めておく必要があります。
そのためパーティの日程、会場の場所、参加者の人数などが分かった時点で、早め早めに行動する事をお勧めします。

 

そして1番気になるのは、やはり料金に関する事でしょう。
ケータリングの場合は料理や飲み物以外では、どんな事に対して料金が発生するのでしょうか?

 

まず料理や材料、飲物などを運ぶ必要があるので、配送費がかかります。
出張シェフを呼ぶ場合は、出張料もかかります。
そして会場を設置撤収する費用、そしてパーティ会場に車を停める駐車場がない場合は
発生した駐車場料金はお客様負担となります。
あとはオプションを付ければ、当然そのオプション代が料金に加算されます。

 

 

パーティ当日によくある質問事項

ケータリング業者に料理やその他サービスを依頼する事で、
パーティにかかる労力は激減されます。
しかし、そうは言ってもパーティ当日の幹事は忙しい訳です。
当日によくある質問について、
事前に把握しておけば、少しは余裕が生まれるかもしれません。

 

まずケータリング業者に会場設営をお願いした場合、
準備や撤収にはどれぐらい時間がかかるのでしょうか?
これはパーティ会場の規模によって多少異なりますが、
準備に1時間、撤収に30分程度かかると考えておきましょう。

 

パーティ会場によっては火気厳禁の場所もあります。
火厳禁の場合はどうすればいいのでしょうか?
これに関しては事前に確認しておくべき事柄です。
当日いきなり火気厳禁だと知って、都合が悪い料理があるなんて事にはならないようにしましょう。
事前に分かっていれば、火気厳禁でも問題ないメニューで、
暖かい料理を美味しい状態で提供する事が出来ます。

 

キャンセルに関しては、いつ頃からキャンセル料が発生するのでしょうか?
ケータリングサービス業者によって多少異なりますが、
基本的には2日前〜当日キャンセルなら見積もり金額の全額負担となります。
5日前〜2日前までは見積もり金額の50%がキャンセル料となります。

 

またケータリングサービスの料金の支払い方法ですが、業者によって支払い方法が異なります。
ただし、カードが使えないところも少なくありません。
支払い方法に関しては、見積もりを出してもらった時点で確認するようにしましょう。